私たちの大切な家族が応援してくれる会社、地域社会の発展に貢献し、
美味しいパンを通して日本を元気にします。

私たちは地域社会の課題を解決し、発展に貢献するためにSDGsへの取り組みに力を入れています。
地域で一番信頼され、愛される会社を目指します。

SDGs(Sustainable Development Goals)

 
2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」で
全会一致で採択された2030年までの新たな「持続可能な開発目標」です。
17の目標と169のターゲットから構成されています。

 

ピーターパンのSDGs

 

栄養に配慮したパンで、健康的な食文化の提供

・スーパーフードのケールや、栄養価の高いブランを使用
・アレルギーに配慮した米粉食パン等で、食べる楽しみの提供

 

地域の学校とコラボして、食育や仕事体験の場を提供

・小・中学校の職場見学・体験、中・高・大学等での講演、コラボ商品の開発
・お子様向けのパン教室等で、食育にも貢献
・海外からの技能実習生の受入れ

 

仕事と家庭の両立を支援

 

・自らも子育て中の女性社長の元、女性役職者も多数活躍中。
・産育休取得に加え、柔軟に復帰できる職場づくりと男性の育休取得も推進。
 例:2019年度、女性4名、男性1名 各育児休業取得率100%達成
・『ニッポン子育てしやすい会社』 坂本光司著 に掲載。

 

障がい者もやりがいをもって、安心して働ける職場づくり・地域づくり

・安心安全な作業に絞り込み、現在3名の障がい者雇用の受入。
・特別支援学校の現場実習の受入れも実施。
・地方創生私募債(愛称:未来はぐくみ債)にて、船橋市立船橋特別支援学校への寄付を贈呈。 

 

地域社会の発展に貢献し、美味しいパンを通して、日本を元気に

・介護施設への訪問販売を開始。美味しいパンを食べる意欲や、選ぶ楽しみを提供。
・路面店のテラスは、人が集う地域のコミュニティに。孤食や孤育ての解消にも貢献。
・2011年 千葉県元気印企業大賞を受賞【写真】。受賞を記念し「千葉県を元気にしたい」という想いを込めて「元気印のメロンパン」を開発し、2015年には世界記録も達成。

 

食を通して、国内・地元産業の活性化と、生産者の皆様のやりがい創り

・フードロス削減の取り組み
 例:夕方の品揃えの戦略・予約制の活用等
・国産小麦・千産千消の食材の活用。
 例:プライベートブランドの卵農家さんからは、「ピーターパンの美味しいパンに自分たちの卵が使われることが、社員さんのやりがいになっている」と、嬉しい声を頂いています。

 
 
 
 

※本ページ掲載の写真に写っているお子さんは、スタッフのお子さんです。

 
 
PAGE TOP