People 07

OKOHARA Toru

大小原 徹

小麦工房店 店長
2011年入社

“好き”を仕事に

「好き」を仕事にできるパンの道を選びました。「好き」と「仕事」は分けたいという人もいるかもしれませんが、入社してから「知・好・楽」という論語の言葉を知りました。好きが転じて仕事を楽しめている私の選択は、自身にとって正しかったと確信しています。そして数あるベーカリーの中で決め手となったのは、教育への熱意です。技術や知識はもちろんですが、“人”として成長できる。それは、ピーターパンで出会うすべての人が、その背中で物語っていました。ピーターパンで人格を磨いて成長したい。そんな想いで入社を決めました。

Work

ピーターパンを支える、
経営者を目指して

ピーターパンで一番歴史ある店で店長をしています。地域のお客様とのふれあいを大切にして20年。すっかり街の一部になっている店は、お客様にとっての癒しの場所です。小さな店なので、マネジメントをしつつ、お客様と接する機会も多くあります。また、店舗での仕事だけでなく、ピーターパン全社の戦略立案にも携わります。市場環境の変化への対応や、今後のピーターパンの方針を決める、大切な役割。現場の最前線から、会社全体のトップマネジメントまで。ピーターパンでの活躍の舞台は、柔軟かつ広大です。

人に全力

経営において、何より大切なのが「人財」。そして人財とは社員だけではありません。ピーターパンには、はじめてアルバイトを始める高校生が多くいます。学校では教わらない、仕事の責任、大変さ、喜び。学生は卒業が決まっています。でも、全力で向き合う。今は分からなくても社会に出た時に、「ピーターパンで大切なことを学べた」と気づく日が来るから。おかげさまでピーターパンには、兄弟姉妹でアルバイトをする学生パートナーさんがたくさんいます。社員、パートナー1人1人と全力で向き合うことが、私を成長させてくれるんです。

Holiday

休日の過ごし方

休日は、家族と過ごす
大切な時間

嫁さんと、娘と、どこに出かけようか計画するところから休日は始まります。どうしたら喜んでもらえるかな?そんなことを考えると、計画している段階で楽しくなっちゃいます。ピーターパンで働くパパさんママさんと一緒にお出かけすることも。子どもたちも、お友達ができて楽しそう。家庭の幸せは、仕事へのエネルギーです。大切なものを守りたいから全力になれる。大切なものを知っているから、仲間を大切にできる。ピーターパンには家族も参加できる行事もあり、仕事と家庭、どっちも応援してくれます。

My Favorite Pan
明太フォンデュ
TOP