People 02

KAZAMA Shogo

風間 祥吾

石窯パン工房店 製造社員
2015年入社

忙しいのに、楽しそう

大学で食品を学んでいて、“食”を通して人の役に立ちたいという思いがありました。実は、メーカーを志望する友人が多い中で、大卒なのにパン屋なの?というちょっとした不安みたいなのもあったんです。それを自分で解消するため、ピーターパンでアルバイトしてみることにしました。実際に働いてみると、予想以上の繁盛ぶりに圧倒されましたが、どの先輩社員も、忙しいのに楽しそうに働いていたんです。私も全力でやりきった後のなんともいえない充実感を味わいました。ここなら、働きがいを感じられる。この実感が入社の決め手です。

Work

全作業の習得に挑戦

パン製造の仕込みと窯担当が主な仕事です。他にも、調理パンの製造や販売のオペレーションも習得しています。成形の作業にも少しずつ挑戦中。成形の作業を習得できれば、ほぼ全ての作業ができるようになります。実は、パンづくりから、販売まで全ての作業ができるスタッフは、そう多くはいません。もちろんベテラン社員は多くの技能を身につけていますが、若手から多技能を習得するロールモデルとして、複数の作業の習得に挑戦しています。幅広い製パン知識・技術を身につけ、店舗の効率的な運営に貢献しています。

今、ここ。に全力

もし、ピーターパンがパン屋ではなく、ラーメン屋だったら、私はラーメン屋になっていたと思います。私がピーターパンに魅力を感じたのは、全力を楽しんでいる先輩の姿があったから。なので、私が意識していることは、今、目の前のことに全力で取り組むこと。全力で仕事をしていると、自然と道がひらけてきます。全オペレーション習得も、そのひとつ。今後の目標は、店長になることです。仕事が楽しいから、全力が出せるのか。ちょっと違います。全力で取り組むから、仕事が楽しくなるし、好きになる。こんな気持ちです。

Holiday

休日の過ごし方

仕事の原点は、家族から教わりました

最近、ホームベーカリーにはまっています。仕事で学んだことが、家でも活かされるなんて思ってもいませんでした。家で焼いたパンを奥さんに食べてもらったり、奥さんの実家に持っていくと、とても喜んでもらえます。家にいながら、仕事のやりがいの原点は喜んでもらうことなんだなと、しみじみと実感しています。運動不足解消のために、愛犬の散歩も欠かせません。名前はジャスパー。かわいいです。家族の支えが、仕事への活力になっています。

My Favorite Pan
ミルキーフランス
TOP