先輩社員にインタビュー

 
販売インスペクター
【マネジメント・製造・販売】
中村 尚道(30歳)
 
【出身】東京農業大学 国際食糧情報学部 食糧環境経済学科 卒
ピーターパンJr.店 店長を経験。
 
 
 

これが私の仕事

店舗マネジメントから新卒のリクルーターまで、幅広く取り組んでいます。

私の仕事は大きく3つあります。
【1】お客様にとって魅力のある店づくり
仲間からの意見や各種のデータをもとに仮説を立て、実行、その後の検証を積み重ね、お客様が欲しい商品を手に入れられる店を実現させます。
【2】販売員さんの教育指導や価値観教育
販売員さんが毎日気持ちよく働けるようにシフトを組み、売上目標を達成するために1日の稼働計画を立て、実行しています。
【3】新卒採用のリクルーター
これは期間限定ですが、当社の採用活動に参加し、リクルーターとしてたくさんの学生さんとお話をしています。私のように販売職から店舗責任者になった男性社員は、実はまだ多くありません。そこでキャリアステップのサンプルとして、私の経験を学生さんにお伝えし、当社では様々な働き方ができることを理解してもらっています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

催事出店で小さな店舗の運営を多数経験し、店舗責任者に成長できたこと。

催事出店とは、百貨店やショッピングセンターなどの特設スペースに、テーマに合わせて出店を行うものです。これには店舗責任者の育成というテーマがあります。規模は小さく期間も1週間前後と限られていますが、やるべきことは通常の店舗と変わりません。
過去のデータを参考にしながら、必要なスタッフの人数を予想して、シフトを組む。どの商品をどれくらい売っていくか、商品の種類、数、製造から仕入れるタイミング、ディスプレイの方法など。先輩の助けを借りながら、切り盛りしていきます。
私もこの催事出店をたくさん任されました。おかげで数字を作る難しさも、仲間と一緒に乗り越える楽しさも、両方学べました。この経験があったから、当社初の駅ナカ出店(JR船橋駅構内のJr.店)で、店舗責任者を任せてもらえたのだと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自分のやりたい事と会社の理念が一致!

会社の理念と自分のやりたい事が一致した事がこの会社を選んだ最大の理由です。
学生時代6年間続けた接客業で学んだ
「人に喜んでもらう事の嬉しさ・楽しさ」を社会で生かしたいという想いを胸に就職活動に励んでいた時、この会社と出会いました。
ピーターパンの「私たちはお客様を笑顔とおもてなしの心でお迎えし…」というくだりで始まる経営理念に深く共感し、自分もピーターパンというステージで多くのお客様に喜んでもらえるような人間になりたい!と思いこの会社に入社する事を決意しました。

これまでのキャリア

販売(2年間)→製造(2年間)→販売(3年間)。
昨年、ストアチーフに昇格。
今年、Jr.店店長に昇格。
他、SC接客ロールプレイングコンテストの予選大会優勝!
関東大会に2年連続出場。

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析をしっかり行ってください。
何でのために働くのかという「目的」と自分の長所・短所が明確になっていると、今後の就職活動で大きく役立ちます。
自分が働きたい会社の目的が自分のやりたい事・やってみたい事と一致しているか、自分の長所はその会社のどのような分野で役立てるか、短所を目立たなくするにはどういう改善策を打てばよいか…
ここまで明確に将来が描けていると面接でも自分のプレゼンテーションがしやすくなります。