先輩社員にインタビュー

石窯パン工房店 製造・採用主任
【生産管理・市場調査・店舗経営・マーケティング】
大森 大慶(28歳)
【出身】埼玉大学 経済学部経営学科 卒

これが私の仕事

年商3億円の大型繁盛店のマネジメントに挑戦!

私の仕事は、年商約3億円の小麦の郷店を、仲間と共に運営すること。
その仕事内容とは…!
ピーターパンはスクラッチ製法を採用しており、売上規模も同業の数倍と大きいため、分業で仕事をしています。
この店舗をスムーズに運営するために、私の役割『コミュニケーションリーダー』があります。
●店が円滑に回るよう、そして仲間が成長するようシフトを組み、一人一人の作業内容を各ポジションと協力しながら決めています。
●仕事がきつそうなポジションを助けたり、トラブルがあった時の全体の調整をして、ボトルネックと言われる問題を解消します。
また、組織として大切な理念や本部方針を仲間に伝えたりもします。
●1人1人の強みを伸ばせるように仲間と関わり、成長を感じられた時、 大きな喜びと、やりがいがあります!

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

冷静なリサーチが、アツアツで美味しいパンづくりに欠かせない!!

【自分の創意工夫が、多くのお客様の笑顔を創る】
お客様がほしいときに、ほしいパンがある。
この状態をつくるのが、私たちの使命です。
自分の創意工夫で、お客様が焼立てのパンを手にとって喜んでくださっているのを見るのが、やりがいです。
過去のデータをもとに1日に必要な商品の量を予測し、製造します。
状況は日々変化するので、大切なのは、カンではなく、徹底的な情報収集です。
前年の同時期の売上、天候、地域でおこなわれるイベントなど。
すべてを把握し、最適な生産工程を算出する。
冷静なリサーチが、熱々で美味しいパンづくりに欠かせないなんて、面白いと思いませんか。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

経営を学び、自分の力を試してみたくて!

大学では経営マネジメントやマーケティングを学んでいました。
そこで、店舗経営やお客様に食を届けるビジネスの面白さを知ったのです。
数ある企業のなかで、最終的にピーターパンを選んだのは、社長の理念です。
しかもそれが社長の頭の中にあるだけではなくて、社員一人ひとりに浸透している。
工場見学を通して、そのことが実感できたのがよかったですね。
いま、実際に店舗のマネジメントをしていて、難しいこともありますが、
仲間と共に、日々挑戦しています。

これまでのキャリア

小麦の郷店 コミュニケーションリーダー〈生産管理・マネジメント・教育〉
店の1日の売上は100万円以上。業界平均の約10倍あります。
かなり大規模な生産管理・店舗運営はやりがいがあります!

先輩からの就職活動アドバイス!

輝き方は人それぞれだなと思います。
自分も完全無欠なリーダーではないけれど、強みのデータ分析力やマーケティング力、そしてコミュニケーション力を活かして、いまやりがいをもって働けています。
人は、得意もあれば苦手もたくさんあります。
みなさんも、ご自分の強みは何かをふりかえり、
強みが輝く会社をみつけてみてください!