先輩社員にインタビュー

製造インスペクター
【・人財育成・マネジメント】
中島 健太(34歳)
【出身】東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科 卒
 小麦の丘店店長を経験。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

新規店舗の立ち上げ! 店が無事OPENした時は感動!

小麦の丘店のグランドオープンに携わった事が一番の思い出です。
リーダーとして開店準備に関わり、無事にその日を迎えられた事。
この時の嬉しさは何とも言えないものでした。
千葉では名の知られたパン屋ではあるものの、
「新しい店舗にも無事にお客様は来てくれるのだろうか」と不安でいっぱいでした。
お客様が来てくれた時の感動は忘れられません。
一人ではどうにもならないことも多くありました。
ゼロから新組織・新規店舗をたちあげるにあたり、いろんな人の協力があったからこの日を迎えられたと思っています。
現在はこの愛着ある店の店長となり、日々やりがいをもって働けています!
地域密着店舗なので、お客様の顔と名前が一致する関係が築けています。
お客様にどう喜んでもらうかを、常に考えて仕事をしています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

手に職を! パンを通して豊かな人生を!

手に職をつけて、モノづくりがしたかったんです。
東京農業大学で、醸造学をやっていたので、大学に残って研究職につく事も考えていました。 でも、モノづくりをするならやっぱり、自分が作ったものが世の中に広く出ていく仕事をしてみたい!だから、ビジネスの世界に飛び込もうと決めました。
ピーターパンに入社を決めたのは、
自分が作ったものを、店舗でお客様に直接お届けできるから。
やりがいをダイレクトに感じられる仕事だと思ったからです。
それは今でも、好きでやりがいがあります。
でも、それ以上に、今は仲間と小麦の丘店、パンを通して、豊かな人生を描けています。

これまでのキャリア

入社後、数年間はパンの製造現場を経て、入社10年目の現在は「小麦の丘」店で店長をしています。

先輩からの就職活動アドバイス!

ブランドやイメージで会社を選ばず、
自分のやりたい事は何か。出来る事は何かを考えて下さい。
どんな風に社会に貢献したいか。どう役に立てるのか、役に立ちたいかです。
大変だけど頑張れる会社かどうかです。
就職活動ではいろんな会社を見る事が出来るので、ぜひたくさんの会社の説明会に足を運んで下さい。社員の方の雰囲気を見て感じて下さい。
その会社で働くイメージがつくかどうかです。 そんな会社にみなさんが出会える事を祈っています!