先輩社員にインタビュー

小麦の郷店 店長 【店舗経営・販促企画・ファンづくり・稼働計画・教育・面談】 稲場あすみ(27歳)
【出身】東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 卒

これが私の仕事

★お客様が楽しくお買い物をしやすいお店づくりを、仲間と共に★

小麦の郷店という大型店舗の店長を任されています。 お店の状況を見て判断し、足りない所に指示を出し、店舗が円滑に運営出来るようにしています。会社の方針にそってパートナーさんと面談・教育することも、必要です。 入社数年にも関わらず、手を挙げれば責任ある仕事を任せてもらえる風土があり、私も「自分でやりたい!」と申し出ました。 現場ではお客様対応や商品陳列、店内外のラウンドを通して、お客様がお買い物しやすい店づくりを心がけています。何か困っているお客様にお声をかけたり、笑顔であいさつをした時に、笑顔で「ありがとう」と感謝して頂けることが、自分のモチベーションになっています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

常連のお客様が顔と名前を覚えて、声をかけてくれた事♪

お客様とのふれあいを大事にしています。 入社1年目の時、毎回同じパンを買っていかれる常連のお客様がいらっしゃいました。当時、お客様とどのように会話をしたらよいか分からなかった私は、先輩方の接客の様子を観察しました。 そして、次にその方がご来店した時に「いつも○○パンをお買い上げ頂き、ありがとうございます!」とお伝えしてみました。するとお客様が、「こちらこそありがとう!いつも頑張ってるね!」と言って下さいました! 私はお客様も覚えてくれていた事に、とても嬉しくなりました。今でもその方とはよくお話をします。ピーターパンには、週末は2000人ものお客様がいらっしゃいます。それでも、多くのお客様とかかわれるよう、顔と好きなパンを覚え、プラスαの会話や、おもてなしの心での接客を常に心がけています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

お客様と距離が近く関われる!笑顔でいきいき働ける(^o^)丿★

自分の好きな「食」に関わる事ができ、お客様の顔を見て仕事が出来る食品・飲食業界を中心に就職活動をしていました。 ピーターパンに入社を決めた理由は、職場体験の時に、 明るく活気のある先輩たちの姿を見たからです。 とても忙しいのに、みんな笑顔でいきいきとパンを作っていたり、 陳列をしていたり、また、お客様と楽しそうに会話をしていたり。 そんな先輩方の働いている姿を見て、私もこの環境で仕事がしたい! 笑顔でいきいきとお客様にパンを届けたい!と思いました。 今は販売を任されているので、力を合わせて皆で一緒にピーターパンを盛り上げていきたいと思っています。その中で今後の目標として販売以外の製造・調理ポジションも経験し、色々な経験をした上で、よりよいお店作りに携わっていきたいというのが私の願いです。

これまでのキャリア

販売→販売ポジションリーダー→ストアチーフ→店長

先輩からの就職活動アドバイス!

山のような企業の情報が舞い込んでくると思いますが、 その会社で自分がどんな事をやりたいのか、自分の将来が描けるかどうかが大切だと思います。 私は、実際に働いている先輩の姿を見たり、 職場体験や面接でお話を聞けた事が入社のきっかけになりました。 自分が、「この会社だ!」と納得いくまで、焦らずに頑張って下さい。 やはり大事なのは、自分の目で確かめる事。 私がそうだったように、実際にその会社に行ってみる事が大切だと思います。