先輩社員にインタビュー

小麦の丘店製造 【平窯ポジション 工程管理・品質のマネジメント】 日高 將吾(26歳)
【出身】日本大学 生物資源学部食品生命学科 卒

これが私の仕事

大型繁盛店で魅力的な品揃えを実現し、より多くの商品をお届けする!!

私は平窯ポジションでの製造数の管理、指示だしなどのマネジメントの仕事を任されています。 以前は、ただ商品を作るとういう作業をすることが多かったのに比べて、今は手も頭もフル回転させながら仕事をしています。 考えることは沢山あり大変なのですが、大きな売上げを左右するマネジメントを任せてもらい、一日うまくいった時の喜びを感じながら仕事をしています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

より良い品質のパンでお客様をお出迎え!!

私が仕事をやっていて嬉しいと思ったことは、先輩社員に「日高が焼いてくれると安心する」や「きれいに焼いてくれてありがとう」と言われたことです! 私は、平日でも7000個、祝日では14000個ほどのパンを焼いていて、窯の前は熱いし、すごく忙しく大変なのですが、このようなことを言ってもらえることで、常により良い品質のパンをもっときれいに美味しく焼こうとl心がけながら仕事ができています。 そしてお客様がパンを買うときに「美味しそう!」などの声を聞けたときに幸せだな、この仕事が好きだなと感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

気持ち良く働いている人がいっぱいの会社!!

私がピーターパンを選んだ理由は、会社の雰囲気です。 ピーターパンでは、繁盛店ということだけあって、すごく混雑していて、忙しいのに、働いている人達がすごく楽しそうに生き生きと仕事をしていました。 私は、こんなに忙しいのに生き生きと働いている人達を見て、「自分もここなら楽しく働くことができて、より自分を成長させられる」と感じて入社を決めました。 入社して、仕事にやりがいを感じながら生き生きと働くことができています!

これまでのキャリア

平窯ポジション3年目 リクルーター1年目

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動で意識したことは、自分のやりたいこと、やりがいを感じられることを見つけることです。 自分はどんな仕事が向いていて、どんなことが好きなのかを考えることからはじめました。 そこで私は大学時代の飲食店でのアルバイトの経験から「自分の作ったものを食べてもらって幸せになってもらいたい」と思い、そのようなことが仕事に絞ることができました。 まずはやりたいこと、やりがいを感じられることをみつけて見つけてみてください!