先輩社員にインタビュー

石窯パン工房店 店長
【店舗経営・マネジメント・人財育成】
大小原 徹(28歳)
【出身】日本大学 経済学部経済学科 卒

これが私の仕事

地域密着型の繁盛店の運営・マネジメントと、人財育成!

店長として石窯パン工房店の店舗経営・人財育成をしています。
データを駆使し、1日の売上予測を立て、製造・販売・調理の全体の稼働計画を組んでいます。それぞれの強みを把握し、生産性なども考えながら稼働計画を組んでいきます。
また、現場ではお客様対応はもちろん、ボトルネックの解消・スタッフの教育をしています。スタッフの教育は、働く仲間1人1人の強みや可能性を考えて行います。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

お客様と仲間の喜びが私の誇りです。

私は日々、喜びを感じています。
毎日ご来店される常連のお客様が自分の事のように、笑顔でピーターパンを語ってくれる事。
初めてご来店されたお客様のびっくりした顔やニコニコとお買い物されてる姿。
テラスでご家族やお友達、恋人とパンを美味しそうに幸せそうに食べている姿。
地域の方々からの「近くにピーターパンがあって嬉しいわ」 「ピーターパンは船橋の誇りだね!」などの声援。
たくさんのお客様の笑顔や喜びは、ピーターパンの支えです。
このお客様の喜びをつくっているのは、共に働く仲間達です。 仕事の中で悩みや苦難はたくさんあっても、前向きに取り組み力をつけていく姿。 何かあると相談にきてくれ、素直に聞き成長していく姿。 私を頼りにしてくれる仲間。
この仲間たちの成長、喜びが私の誇りです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

【人間力】~3つのスキルについて~

学生時代、アルバイト先のパン屋でマネージャーをし、
「人生も仕事も、人と関わるから”人間力”を伸ばしたい」と考えるようになりました。
他業種の接客業も見ていましたが、「自分の好きなものを提供したい」と思い、
アルバイトの経験からパン屋に目を向けるように。
入社を決めたきっかけは、会社説明会での社長の話。
一番印象に残ったのが、教育ステップです。
一般社員から中堅・幹部社員になるまで、
◆テクニカルスキル(専門的技術・技能)
◆ヒューマンスキル(人間力)
◆コンセプチュアルスキル(概念創造力)
の3つのスキルを学びます。
中でも人間力は一生磨き続ける大事なこと。それを共に高めていこう!という話でした。
これを聴き、ピーターパンは人として成長出来ると感じ、入社の決め手となりました。

これまでのキャリア

成型ポジション(1年目、2年目)→平窯ポジション(3年目)コミュニケーションリーダー→ストアチーフ(4年目)⇒店長(5年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の枠や限界を決めないで、まずは行動あるのみ!
色々な会社を回り、たくさんの人の話を聞いてみるもいいかもしれません。
素直に、謙虚に。自分自身と向き合うことがとても大切です。
また、元気な挨拶・身だしなみ等の基本的な部分は重要です!
第一印象で好印象を与えられるようにしましょう!